ワキを永久脱毛する2つの方法

現在の主流はレーザーによる脱毛

永久脱毛をする方法の主流になっているのがレーザーによる施術です。レーザーで永久脱毛ができる理由は出力の高さにありますが、医療機器による照射ですので非常に強力です。そして単一の波長を持つ光によって毛根を照射することができますので、効率的に毛根に熱を与えて破壊することが可能とされています。毛根が破壊されることによって再生される可能性も低くなり永久脱毛を行うことができます。
レーザーが主流なのは効果の高さもさることながら、広範囲を一気に照射することができますのでスムーズな脱毛が可能だからです。特にワキのような狭い場所に照射をする場合は短時間で施術が完了します。また、一回の施術が強力であるゆえに全体で受ける回数が少なくて済み、エステサロンを利用する時のおよそ半分くらいの回数で脱毛することができるのです。
しかしながら短所もあるのですが、皮膚にダメージになることです。強力な照射力がありますので火傷のような状態になることがあります。さらには火傷をする位の刺激がありますので、我慢が必要だったりもします。

医療脱毛を行うクリニックを探す
エタラビで全身脱毛|口コミ・評判の真相解明!
kireimoで全身脱毛|人気の秘密を解明し隊!

他にも料金が安くない施術である為、脱毛をする為には一回の施術で1万円前後のお金が必要であり、ある程度の出費は覚悟しなければいけません。

ニードルも永久脱毛の効果が高い

ワキの脱毛方法としてニードルを用いるやり方もありますが、ニードルも効果が高く永久脱毛をすることが可能です。
ニードルの良さは一本一本にダイレクトに働き掛けていくことができる点です。ニードルを毛穴に挿入して脱毛していくという施術ですので、挿入した部分の毛を効果的に処理していくことができます。直接的に負荷を掛けて毛根を破壊する施術である為、レーザーよりも強力な効果に期待することができると言われています。細く弱い産毛だったりする場合は一回の施術で永久脱毛ができることもありますので、効果を求める方に最適の方法とも言えるでしょう。
ニードル脱毛にも短所がありますが、まず時間が掛かることです。ワキの脱毛の場合ですと比較的短い時間で済むこともありますが、しかしながら人の手によって脱毛をしていく施術ですので、一気に広範囲を照射するレーザーと比べた場合、どうしても時間が必要になってしまいます。また、時間が掛かる施術ですのでお金も高くなってしまいます。
レーザー以上に痛みが強い施術であるのも短所です。特に電気を流す時には痛みがありますし、我慢が必要な施術とされています。しかしワキの脱毛を強力に行うことができますので、施術を受ける方も珍しくありません。

Comments are closed.